読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北摂にて

日々の暮らしの中に楽しみを見つけながら・・・

ザッケローニ監督がやってきたの巻

ガンバ大阪

その後も、私のウォーキングは続きました。
ガンバではなく万博自然文化園の年パスを購入して
週3~4日、野鳥を撮りに出かけました。

f:id:shono1997:20160307233143j:plain

初めてガンバの練習風景を撮ったのはいつだったかなと探すと、
2010年2月1日の画像フォルダに2枚だけありました↑
野鳥の画像は数え切れないほどあるのに(笑
あれ? シーズン前??
なんだかよくわかりませんけれども・・・。

その次は10月20日でした。
2010年といえば南アフリカW杯があった年ですね。
岡田さんの次に代表監督に就任したザッケローニさんが、
ガンバの練習場にやってくるというので
(たぶんtwitterか何かで知ったと思います)
行ってみたのでした。

ザックさんは、サインをねだる人全員にサインをしました。
ペンを返すときは、その都度、相手の目を見て微笑みました。
おぉ、紳士だ~。 とても穏やかな雰囲気の人でした。
(私はサインなんて考えもしなかったので何も持っておらず、
やや離れた位置から写真だけ撮りました。
野鳥用に買った望遠レンズが役に立ちました・笑)

f:id:shono1997:20160307233940j:plain

        (右がザックさんのサイン、左は・・・ごめんね、忘れちゃいました)

あの日、ザックさんが来たのは、
発足したばかりのU-22(ロンドン五輪世代)チームと
ガンバの練習試合を視察するためだったようで、
「ガンバにおもしろい子がいた」と宇佐美くんを評したのでした。

宇佐美君の名前は、私も知っていました。
いつだったか、「いま、ガンバは強いのかな?」 とネット検索をしたら、
ユースの宇佐美君の記事にヒットしたので。

南アフリカW杯でサッカーが盛り上がっていた時期だったので、
ブンデスリーガは見るようになっていました。
ドルトムントが強くて、見ていて爽快でした。

でも、Jリーグは、まだ見ていなかったのですね・・・


~続く~