読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北摂にて

日々の暮らしの中に楽しみを見つけながら・・・

あのころはガンバどころじゃなかったの巻

ガンバ大阪

f:id:shono1997:20160304223310j:plain

勤めているときはサッカー観戦どころではありませんでした。
特に、御堂筋線の某駅の近くに転勤になってから
通常の仕事以外にもシステム変更の勉強をしなくてはならず、
ぐったり疲れて帰る毎日でした。
単身赴任の夫が帰ってくる気配がないのは助かりましたけれども(笑


土日は休みでしたが、たまに水曜日の帰り、モノレールが混んでいます。
ユニフォームを着て、いそいそとしている人たちがいます。
そうか、今日、ガンバの試合があるんだ・・・
「はぁ~、いいわね、楽しそうで・・・」
そんな元気、私にはないよ・・・と、少し恨めしかった。
決して、サポーターに対してではなく・・・
ん? 誰に(何に?)対してだったのか・・・?

万博公園駅でサポーターが降りていきます。
私の手元のピーコックの袋がシャカシャカと音を立てます。
家でお腹を空かせている息子の顔が浮かび、焦って、
ものすごい早足になります(笑

そのころは、ガンバが勝とうが負けようが、
というか、「ガンバって弱くなかったっけ?」と思っていました。
Jリーグ発足当時、ガンバ大阪は弱かった。
あれから何年たったっけ?
まあ、いっか、それどころじゃない・・・ってな具合。

実際、あの年に優勝したのはどこのチームだったっけ?

 

~続く~