読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北摂にて

日々の暮らしの中に楽しみを見つけながら・・・

山椒の実の醤油漬け

お料理のこと

今年は、お盆を過ぎたあたりから蝉の声がしません。残暑もいつもほどではないような・・・。身体が楽で助かりますが、つくつく法師が鳴いて、あぁ、夏も終わりだなーとホッとしたいのに、今年はなんだか拍子抜けです。

この夏、何度か塩昆布をたきました。大阪なので、ダシは昆布+カツオがメインです。ダシを取ったあとの昆布は、その場でもぐもぐ食べてしまうこともあるのですが(好きなんです・笑)、汗をかいた身体が自然に要求したので、何日分か冷蔵庫にためて、新しいものも加えて、小鍋でささっと・・・。最後に、5月の終わりに醤油漬けにした山椒も加えます。


材料/山椒の実300g・醤油カップ1と1/3(っていうか、醤油の量は適当です・笑)
作り方/山椒の実は半日陰干しにして洗い、水気をよく切ります。山椒の実をいれたビンに醤油を注ぎ、一ヶ月ほど置きます。

完成です。


去年のが、もうすぐなくなります。


塩昆布は、毎回、適当に作っているので分量が書けません。落し蓋(アルミ箔にプツプツ穴を開けたものでOK)をして弱火で煮ます。醤油が多いと辛いです。当たり前ですね^^; 煮詰まって辛くなったら水を加えます。これも当たり前ですね^^; 一週間ほどで食べきってしまう量なので、保存期間の心配もありません。


夏バテしないように、がんばって作って食べたお料理の写真もあるのですが、もうすぐ夏が終わります^^; まあ、upできなくても、ブログにとがんばったおかげで、今年は夏バテしませんでしたから、よかったと思うことにします。